2016年06月13日

不思議なイヌのおはな・・・

不思議なイヌのおはな・・・

 お寺には「わんわん・ワンワン・WANWAN・・・」と、よく吠える「おはな」というイヌがいてるんやけど・・・

 普段は、鎖に繋がれていて、人が来はるたびに「わんわん・ワンワン・WANWAN・・・」っと、ほんまによく鳴く・・・

 人によっては帰りはるまで鳴いている。。。

 その、おはなが、最近、しょっちゅう放してもらうようになって・・・

 鳴くのは鳴くんやけど、以前のように、あほみたいに鳴かなくなった・・・

 この前も、夜に本堂で集まりが有って門徒さんが来はって・・・

 帰りはる時に放してもらってたんやけど・・・

 もう、おとなしい・おとなしい・・・

 「わん」とも鳴かん!!!

 で、門の外まで送りに行くし・・・

 あの、わんわん・ワンワン・WANWAN・・・っと吠えまくっていたイヌとは思えんほど。。。

 ほんまに不思議なイヌで・・・

 今も、あたいがパソコンを打ってる横で気持ちよさそうに寝てるしね。。。

 昔は、門を閉めて境内で放していても、裏門を開けて脱走してたんやけど・・・

 今は門を開けっぱなしていても、境内から外には行かへんし・・・

 ご飯もドッグフードは食べんかったけど、食べるようになってるし・・・

 ほんまに激変した、不思議なイヌの『おはな』ですわ。。。


posted by こてっちゃん at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

今から満中陰・・・

今から満中陰・・・

 今日は今から、4月の23日に、99歳で亡くなりはった「釈尼白晴」さんの満中陰・・・

 で、お勤めの後のお斎は自宅でやりはるんで・・・

 いつものおじさんと一杯呑む事になるやろなぁぁぁ・・・

 80歳をゆうに超してはるんやけど・・・

 お酒は強い。。。

 相手をしてくれはるんやけど・・・

 あたいとは、基礎が違う感じで・・・

 今日はどんな展開になるやら・・・

 昨日、50過ぎの甥ごさんのお葬式やったみたいで・・・

 100歳目前まで生きはったおばさんと、その半分ほどで亡くなりはった甥ごさん・・・

 一杯呑みながらの「いのち」を考える話になりそうやな。。。



 
posted by こてっちゃん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

自らに引き当てて・・・

自らに引き当てて・・・

 何だかここんとこ、東京都知事の舛添さんが世間を賑やかせてるんやけど・・・

 これは、マスコミが賑やかせようとして、見る側もそれに乗ってしまってる感じやね・・・

 結局は、金と政治の話で、昔からこの話題は、当事者が辞任したりして一件落着で・・・

 その繰り返しばっかりやってるのが、日本の政治家で・・・

 本質は何にも変わらんので・・・

 今回も又か!!!

 ちゅう、話やわな。。。

 人間は、慣れることで、麻痺する存在やということを、彼らは教えてくれたはるんやろね・・・

 「わかっちゃいるが、やめられない!!!」・・・

 で、自分の中にもこの「わかっちゃいるが、やめられない!!!」が有って・・・

 でもって、都議会で知事とやりあってる議員も、似たり寄ったりで・・・

 自分の会計も突つかれると埃が出るんやろなぁぁぁぁ〜〜〜

 ほんまに変えんならんのはなんなんやろね・・・

 その立場になった人間は、初めはちゃんとせんならんと、思いながら・・・

 だんだんその立場の考え、意識に染まって行く・・・

 そんな中で、初心が消え・・・

 「わかっちゃいるが、やめられない!!!」

 の、落とし穴にはまり込んでしまう。。。

 そんなこんなで、人間の方は変えられんやろね。。。

 で、そんなら、変えるべきは「規則」なんかもね・・・

 どんな人間がなっても、その規則によって、縛りを掛ける・・・

 ちゅうことは、政治には金が必要なら、その使い方を決めとく「規則」が・・・

 こんな事の繰り返しをしてると言う事は、規則が「ざる法」なんやろね・・・

 逃げ道が有る法律を作ってる事が問題やわな!!!

 で、結局、人間を縛る法律も要るんかな???

 皆さんは、どう思われます???




 

 
posted by こてっちゃん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

蚊・・・

蚊・・・

 いやぁぁぁ〜〜〜

 今日はなんで、こんなに「蚊」が多いの???

 まあっぁぁぁ〜〜〜そのへん開けっぱなしという事もあるんやけどね・・・

 叩いてもたたいても・・・

 常に3〜4匹が身体の周りを飛び回ってるし・・・

 もう、結構あっちやこっち刺されまくってるわ・・・

 今日は風も有って少し涼しいのにね・・・

 これから「蚊」に悩まされる時期になって来た。。。

 で、最近の蚊は昔みたいに縞が入って無くて、色の薄い、あんまり根性の無い蚊が多いのはなんでやろね???

 刺されたときに「痛い」感覚が無くて、いつの間にか刺されてて、痒いのは痒いんやけど、長い事痒いことがないしね。。。

 でも、今日は異常に多いわ!!!


posted by こてっちゃん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

議会の傍聴・・・

議会の傍聴・・・

 議会の傍聴って「どこの議会???」・・・

 って・・・

 浄土真宗の宗派、東本願寺の年に一度の定例議会の・・・

 代表質問・・・

 一般質問・・・

 っと・・・

 それなりに、それぞれの会派が・・・

 それなりに・・・

 で、傍聴しながら、思った事は・・・

 緊張感が無い・・・

 与党も・野党も・・・

 そんな緊張感の無いという事は、本願寺教団の行く末は・・・

 どうなんやろね???

 与党も野党も願いは、宗憲にうたっている・・・

 『同朋社会の顕現』やけんね。。。

 で、そんな願いをそれぞれの会派が表現すはった定例の議会が、この前開催しんやけど・・・

 その議会の傍聴に・・・

 今年も、行っちまいました。。。



 

 
posted by こてっちゃん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

ホタルよ来い・・・

ホタルよ来い・・・

 昨日、近くの振子川へホタルを見に行って来た息子たちが・・・

 すごくたくさんいて乱舞してたと・・・

 『感動もん』で話してたんで・・・

 で、さっき、YUMIKOさんと見に行ったら・・・

 ほとんどなんにも見えへん・・・

 ホタルの「ホ」の字も無し・・・

 というのも、今日は結構寒くて、しかも、風が強く・・・

 昨日とは、打って変わっての天候・・・

 そんなこんなで、昨日の話は嘘のような状況で・・・

 当然と言ったら当然で・・・

 こんな寒くて風が強い日に「ホタル」が飛ぶわけは無いわな。。。

 天気が回復するまで川の草の中にひっそりと潜んでるんやろね・・・

 ほとんどは・・・

 帰りにお寺の前を流れている溝の淵にしがみついてるホタルが一匹・・・

 で、道の端に横たわっているのが一匹・・・

 そんなこんなで、せっかくちょいとそこまで足を運んだけど・・・

 結局は、毎年見る離れホタルを・・・

 二匹。。。

 気温の低い風の有る日はホタルを見に行っても「あきまへん!!!」という事が、分かったちゅうことでした。。。


posted by こてっちゃん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

トイレの水が・・・

トイレの水が・・・

 先日から、トイレが水漏れを・・・

 不思議なもんで、だんだんひどくなって行く・・・

 初めは「ぽっとん〜〜〜〜」・・・

 で、だいぶしてから「ぽっとん〜〜〜〜」と・・・

 それが、絶え間なく「ポとん・ぽとん・ポちゃん・・・」に・・・

 でもって、それプラス、流した水が止まらない・・・

 で、流れんように栓を止めても・・・

 「ポとん・ぽとん・ポちゃん・・・」と・・・

 これ以上はほっとけへんので急きょネットで調べて直してもらう事に。。。

 門徒の人が工務店やリホームの店をやってはるんやけど・・・

 今回は時間の余裕無し・・・

 朝に電話して昼過ぎに業者の人が・・・

 即日工事取り付けという事で・・・

 段取りに少し時間が掛かったけど夕方には取り付け完了。。。

 でもって、これで安心して用が足せるわ。。。


posted by こてっちゃん at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

永代経会終了・・・

永代経会終了・・・

 昨日は春の永代経会・・・

 で、講師は3年ぶりに長田はん・・・

 朝は晴れていて、今日は気持ちがええなぁぁぁ〜〜〜

 と、思いきや・・・

 昼前から風が出て来て・・・

 法話の頃には雨が・・・

 でもって、4時に終わるころには本降りに・・・

 傘をあちこちからかき集めんならんことに・・・

 でも、雨のお陰で皆、しっぽりと法話が聞けたんで・・・

 良しとしとかんとね。。。

 それと、今回は、お斎を担当してくれはった女性の人たちも初めから法話を聞いてくれはったんで・・・

 それなりの人数で本堂は賑わいました。。。

 でもって、夜の座談も世話人さんを中心に話し合いが出来たんで、こっちの方も「OK」やったわ。。。

 で、その後もしっぽりと・・・

 よぉぉぉ〜〜〜呑んだ。。。

 そんなこんなで、春季・永代経会終了・・・




 

 
posted by こてっちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

聞く耳持たずかな???

聞く耳持たずかな???

 福島原発事故後、甲状腺がんの子どもたちが増えている事に対しての事やけど・・・

 福島県民健康調査においての、最新の発表では、甲状腺がん又は疑いの子供たちは166人で、手術後確定は116名となってて・・・

 事故前までの、国立がんセンターによる試算では、2001年〜2010年のがん罹患者、全国推計値に基づいて計算した場合、福島県において18歳までに臨床診断される甲状腺がんは2・1人となってるみたいで・・・

 その、国立がんセンターがん予防・検診研究センター長の津金昌一郎博士は、約60倍の多発だと言ってはって・・・

 で、福島県県民健康調査委員会における中間取りまとめでは、これを踏襲して、「わが国の地域がん登録で把握されている甲状腺がんの罹患統計などから推計される有病数に比べて数十倍のオーダーで多い」という中間取りまとめを現にしてるんやけど・・・

 この多発の現状を、原発事故との因果関係を認めようとしない理由が一貫してて・・・

 その政府見解が『住民の健康管理に係る専門家会議の中間取りまとめにおきましては、今回の原発事故後の住民における甲状腺の被曝線量はチェルノブイリ事故後の線量よりも低いこと・・・』

 それと、『チェルノブイリ事故で甲状腺がんの増加が報告されたのは事故から4、5年後のことであること・・・』

 で、それを踏まえた上で、『先行検査で発見された甲状腺がんについて、原発事故由来のものであることを積極的に示唆する根拠は現時点では認められないとされているところです』と・・・

 そんでもって、『福島県が開催した検討委員会の取りまとめでも、これまでに発見された甲状腺がんについては放射線の影響とは考えにくいと評価されている』と・・・

 こういうことをいつまでも繰り返して言ってるんやけど・・・

 実際に年々増えてる現実を見ようとしないのは・・・

 聞く耳持たずかな???

 って、思っちゃいますよね。。。

 でも、近いうちに、福島県民健康調査の発表が有るんやろけど・・・

 甲状腺がん又は疑いの子供たちは166人で、手術後確定は116名という、この数がどこまで増えて行くのか・・・

 いつまでも聞く耳持たずでは済まないんでしょうけどね。。。




 

 
posted by こてっちゃん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

今日は杵(きね)が・・・

今日は杵(きね)が・・・

 先日、臼がお寺にヤッテ来たんやけど・・・

 今日は杵(きね)が・・・

 これで、ワンセット・・・

 臼と杵。。。

 そんでもって、いつでも餅つき「OK」ですね・・・

 今日はたまたまNさん宅へのお参りに・・・

 で、この前の臼の話・・・

 でもって、杵が無いんで、餅がつけねんね・・・

 そんな話から、色いろと倉庫に杵が有ると言う事で・・・

 一つ頂いて帰る事に・・・

 そんなこんなで、一番手頃なやつを・・・

 ちょっと、先が傷んでたんやけど・・・

 ノミで削ってペーパーを掛けたら綺麗になるんで・・・

 で、さっそく帰ってかどうしようかなぁぁぁ〜〜〜

 と、思いながら・・・

 こういう事が得意のKさん宅の前を通ったら、丁度仕事場のドアが開いていて・・・

 で、お願いしちゃいました。。。

 そんなこんなで、そのうち杵も美しくなって帰ってきます。。。

 で、年末に皆に呼びかけて餅つきをしようかな???

 なんて、考えとります・・・

 その時は皆さんよろしくね。。。




posted by こてっちゃん at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

臼(うす)がやってきた・・・

臼(うす)がやってきた・・・

 先日から、Nさんが、ええ臼が有るんで取りに来てと・・・

 で、取りに行かんとあかんと思いながら、そのままになっていて・・・

 以前も、一つ欅の臼を貰って来ているんやけどね・・・

 それよりも、結構素性の良い臼みたいで・・・

 で、今日、夕方に電話が有って急きょ取りに行く事に・・・

 で、行って見ると木肌のままではなくて・・・

 本漆を掛けはったみたいで・・・

 置き物の臼みたいに綺麗な仕上がりで・・・

 中も、つるつるにグラインザーを掛けてあって・・・

 使うのはもったいないくらいで・・・

 そんな美しい臼を・・・

 でもって、玄関に置き物としてちょっとの間、飾っておくことに。。。

 そんなこんなで、本日、美しい漆塗りの臼がやってきました。。。





 

 

 
posted by こてっちゃん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

ぞろぞろの散歩・・・

ぞろぞろの散歩・・・

 今日は、昨日の雨・風から、打って変わって、朝から五月晴れに・・・

 で、たまたまお昼過ぎに、蓮ちゃんの声が境内から・・・

 外に出ると、座り込んで何かを口の中に・・・

 口の周りは土で汚れていて・・・

 いつものように落ちてるものを、口に入れたり出したりと・・・

 そんな蓮ちゃんを椅子に座って見ていると・・・

 時間が有るように思われたのか、蓮ちゃんをちょっとの間見ることに・・・

 そんなこんなで、孫の守・・・

 しばらく遊んで、散歩に行く事に・・・

 で、いつものコースを・・・

 行き始めると、犬のおはなも付いて来て・・・

 途中で後ろを見ると、猫のいっちゃんも一緒に・・・

 蓮ちゃん、はなちゃん、いっちゃんと・・・

 ぞろぞろ散歩・・・

 これからという所で、蓮ちゃんが何だか機嫌がおかしくなって来て・・・

 うにうにと・・・

 で、途中で帰る事に・・・

 蓮ちゃん、はなちゃん、いっちゃんと・・・

 お寺までぞろぞろ、ぞろぞろ、と・・・

 そんなこんなの、五月晴れの昼下がりの出来事でした。。。



 

 
posted by こてっちゃん at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

人間の相(すがた)は浮生(ふしょう)???

人間の相(すがた)は浮生(ふしょう)???

 白骨の御文(おふみ)の最初が・・・

 「それ、人間の浮生(ふしょう)なる相(そう)をつらつら観(かん)ずるに〜〜〜」・・・

 という、言葉から始まってるんやけど・・・

 あたいたちの相(すがた)は、「浮生」だと、蓮如さんが教えてくれてはります。。。

 浮生、浮いた人生を生きとるんやと・・・

 浮いてると言う事は『根』が無いということに・・・

 根無しの人生・・・

 で、あっちにふらふら、こっちにフラフラ、これが良いでと言われるとその方向に流され、こっちの方が良いと言われると言われた方に行ってしまう・・・

 でもって、本当はやりたいことなのにダメ・だめっと言われてしまうと、止めてしまう・・・

 自分が無い生き方をしてしまっている・・・

 それを「浮生なる相」だと。。。

 今、田植えが始まっていて、あっちこっちで水田に稲の苗が風に靡いてるんやけど・・・

 もうちょっとすると、浮草が目立つようになってきます。。。

 で、その浮草が風の吹かれて行ったり来たりしたり、水の流れで田んぼの中を水口から落としの方へ流されて行きます・・・

 でもって、根が生えた草は、風が吹こうが、水が流れて来ようが、ほとんど影響される事無く生き続ける・・・

 そんなこんなで、浮生の人生には「根」が大事なんだと。。。

 でも、その根は見えない・・・

 小さな草から見上げるような大木でも、それを支えてるのが「見えない根」なんよね・・・

 で、見えないから無いという事ではなく、生きいき生きている事実において「根が在る」ことを証明しているということなんでしょうね。。。

 ふらふらの人生に「根」が在ったことに気付かさせてもらうことが、それぞれの人生に起こってくる・・・

 その出来事が「白骨」との出遇いなんだと。。。

 蓮如さんが教えてくれてはるように思います。。。

 で、気が付けばそこに「なんまんだぶつ」念仏が在った。。。

 いのちの根っことしての「念仏」が・・・

 見えなかった「根」がはっきり見えた・・・

 その感動の声が「なんまんだぶつ」として、相続される。。。





 
posted by こてっちゃん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

久しぶりに蓮ちゃんとお風呂に・・・

久しぶりに蓮ちゃんとお風呂に・・・

 今日は、夕食後「風呂に入れて」・・・

 っと、頼まれたんで・・・

 月に一回頼まれるかどうかなんで・・・

 ほんまに、久しぶりに蓮ちゃんとお風呂に・・・

 ということになりました。。。

 で、一緒に入るんで裸になっていると、「なんかにおう???」・・・

 おしめの中には、うんこが・・・

 まぁぁぁ〜〜〜お風呂に入る前だったんで、適当におしめで拭いて・・・

 後は、お風呂で・・・

 そんなこんなで、うんこ洗いから・・・

 でもって、それなりに遊び、それなりに温もり、それなりに洗って・・・

 お風呂終了。。。

 で、本日は、久しぶりに蓮ちゃんとお風呂でした。。。




posted by こてっちゃん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

七日参りで・・・

七日参りで・・・

 今日は夕方から、七日参りに・・・

 先週は、お酒の大好きなFUJIWAREさんが居てはって、一緒によぉぉぉ〜〜〜よばれて、へべれけに・・・

 で、今日もへべれけ覚悟でお参りしたんやけど・・・

 隣保で亡くなりはった人が有って、お通夜の手伝いでこれなくなったということで・・・

 ぼちぼち飲む事に・・・

 ここの七日参りに、先日満中陰が終わった親戚のADUMIさんとこの孫さんもお参りに来てはって・・・

 ここんとこ、2ヶ月以上毎週、一緒に正信偈をお勤めして来てるんで・・・

 今日は、うとうとと寝ながらのお勤めやったみたいやけど・・・

 うとうとでも、ちゃんと口は動いていて・・・

 最後までお勤めをしはったみたい。。。

 そんなこんなで、彼女は、「正信偈」をおおばあちゃんが亡くなりはって、七日参りでお勤めしている中で身についてしまったということに・・・

 で、今日はうとうととしながらでも、皆と一緒に「なぁぁぁ〜〜〜む、あみだ〜〜〜ぶぅぅぅうう〜〜〜」っと・・・

 いやいやこういう繰り返しが「念仏相続」なんやと・・・

 今日は、改めて、大人も子供も一緒に仏事を勤める大事さを教えられました。。。



 
posted by こてっちゃん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

身近な人が亡くなりはった事の意味は???

身近な人が亡くなりはった事の意味は???

 色んな人が亡くなってはるんやけど・・・

 やっぱり、身近な人が亡くなりはると、色いろと考えさせられますよね・・・

 で、あたいの周りでも門徒さんや親戚で亡くなりはる人が多くて・・・

 それぞれの人が、それぞれの関係の中で、身近な人が亡くなりはった事の意味はあると思うんやけど・・・

 田舎では、年を重ねた夫婦二人で生活をしてはる人が多いんやけど・・・

 で、そのどちらかが亡くなりはると、一人になってしまいはる訳やけど・・・

 でもって、最近、思う事は・・・

 長年二人で一緒に生きて来はる中で、どちらもがお互いがお互いを頼りにして来ていて・・・

 その一方の人が亡くなってしまいはると、頼りにしていた存在が消えてしまった状態になってしまうことになってしまった訳で・・・

 悲しみや寂しさや辛さと同時に、戸惑いや不安が残った方に襲って来てはっていて・・・

 そんな中、中陰という仏事を勤めて行くという事は・・・

 亡くなった人を頼りにしていた訳やけど、亡くなりはったから、頼りになら無くなってと残ったものは思ってしまってるんやけど・・・

 亡くなりはって「仏」となって「本当に頼り」にするのは「何か」???

 「本当に頼るべきは何なのか」???

 を・・・

 残ったものにはたらきかけて来てはるんではないやろか???

 仏として。。。

 で、浄土真宗では、その「本当に頼りべきは」「南無阿弥陀仏」だと・・・

 教えています。。。

 その念仏に生きると言う事が亡き人と生きて行く事なんだと。。。

 亡くなったら終わりで、頼るべきものも無くなると言う事ではないんだと・・・

 ここに『念仏』あり。。。

 と。。。

気付かせ導く仏としての・・・

 身近な亡き人の亡くなりはった事の意味の一つが。。。






 
posted by こてっちゃん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

義父の満中陰を・・・

義父の満中陰を・・・

 3月に亡くなりはった、義父の満中陰を・・・

 名古屋生まれので先祖のお墓は菩提寺に・・・

 その菩提寺は臨済宗・・・

 その関係でお葬式は臨済宗のお坊さんにお願いして執りおきをしてもらう。。。

 で、その後、お坊さんの都合で、今月の1日に仕上げの法要をしたんやけど・・・

 あたいは、門徒さんの法事で不参加・・・

 で、今日丁度、満中陰で・・・

 今からお参りをすることに・・・

 宗派やお坊さんによって、様ざまな仏事が勤められてるんやけど・・・

 『仏事』って???

 仏さんの仕事・・・・

 どうすることが、仏に叶う仕事なんやろね???

 そんな事を考えさせられています。。。


posted by こてっちゃん at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

天人阿修羅等(てんにんあしゅらとう)・・・

天人阿修羅等(てんにんあしゅらとう)・・・

 この「天人阿修羅等」というのは阿弥陀経の最後に出てくる言葉ですが・・・

 仏説此経已、舎利弗、及諸比丘 一切世間 天人阿修羅等、聞仏所説 歓喜信受、作礼而去。
仏説阿弥陀経

 仏、この経を説きたまうことを已りて、舎利弗およびもろもろの比丘、一切世間の天・人・阿修羅等、仏の所説を聞きたまえて、歓喜し、信受して、礼を作して去りにき。

 お釈迦さんの説きはった阿弥陀経を聞いた人たちが、歓喜してそれぞれの生きる世界に戻って行ったということなんやけど・・・

 歓喜した代表に「天人」と「阿修羅」の名をもってきてはるんやけど・・・

 これは面白いと思いませんか???

 色んな境界を生きてる人が居るんやけど・・・

 その中でも「天人」「阿修羅」が歓喜した事の意味が・・・

 天人は全てにおいて満足してる状態の人なんやろけど、その境界の人が歓喜するほどの事が説かれたのが阿弥陀経なんだと・・・

 もう十分だと座り込んでしまっている人を立ち上がらせ、礼をして歩まさしめた教えが説かれたんだと・・・

 そして、天人に続き阿修羅も歓喜したんだと・・・

 阿修羅という闘う境界を生きているものが、力でひれ伏されてという事ではなく、歓喜し礼をなして去るということが、阿修羅の境界を生きるものの中に起こるような教え・・・

 戦いを好みその世界にのみ生きる意味を見出しているその阿修羅が歓喜する・・・

 相手を負かすという勝つことのみの世界に生きることを喜びとしていたものが、「本当の歓び・喜び」を教えられ信受する・・・

 阿弥陀の本願に出遇う。。。

 衝撃の出遇いが・・・

 阿弥陀経に説かれている。。。

 《歓喜信受、作礼而去》と。。。




 
posted by こてっちゃん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

久々の世話人会を・・・

久々の世話人会を・・・

 今月の29日に春季永代経会をするんやけど・・・

 それの打ち合わせの世話人会を・・・

 本日久々に開催。。。

 今の世話人さんになって、1年間の行事のお世話をしてもらって丁度、丸一年・・・

 どんな事をするのか、様子も分かって来てはるんで、話も早い・・・

 受付・接待・鐘撞きの役割も今まで通り・・・

 お斎の相談は女性の方に集まってもらって決める予定やったけど、昨年と一緒で良いだろうと言う事で・・・

 ちらしずしで行くことに・・・

 そんなこんなで、永代経については簡単に終了。。。

 後は、新年会の時にあたいが酔っぱらってしまっていて、決定してなかった年間行事を決めて・・・

 熊本の地震の義捐金を門徒会計から出してもらう事を了承してもらい・・・

 今後の事で、5年後に御遠忌を勤める方向でこれから相談することや、それに向けて積み立てて行かんとあかんやろし、申し送りされている本堂の内陣の床の張り替えの相談もこれからしていく事も・・・

 まぁぁぁ〜〜〜色いろとこれから課題が山積みなんやけど・・・

 とにかく少しづつ具体的に進めて行こうと思っとります。。。

 で、そんなこんなで、久々の世話人会でした。。。



 

 

 
posted by こてっちゃん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

憲法をどうする???

憲法をどうする???

 今日は昼から、憲法を守るはりま集会へ・・・

 姫路の市民会館で・・・

 第38回目になってて・・・

 初期の頃、関わっていた時も有ったんやけど、ここんところ御無沙汰してて・・・

 久しぶりに行くと、昔懐かしい人にも・・・

 顔ぶれは変わったような変わってないような・・・

 いつもながらそれなりの年齢の人ばっかりで・・・

 でも、全国的には昨年からシールズという名で学生が動き始めて居てはって・・・

 《SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)は、自由で民主的な日本を守るための、学生による緊急アクションです。担い手は10代から20代前半の若い世代です。私たちは思考し、そして行動します。》  http://www.sealds.com/

 新たな動きが有るみたいなんやけど、まだこのはりま集会にはどうやったのか・・・

 ほとんど若い人は見かけんかったわ。。。

 で、内容は初めに合唱団の歌で、その後、「劇団あすわかひょうご」という若手弁護士の『憲法が昏睡(ねむ)るまで』という創作劇・・・

 最後は、思いっ切りトークということで、姫路の元自衛官の泥さんと作家・活動家の雨宮処凛さんの対談形式のお話・・・

 歴史は恣意的に変えられてしまう・・・

 その一例が、憲法はアメリカからの押し付けだと「憲法」を変えたい人の常套句やけど、アメリカの公文書で、マッカーサーが言ってる事実としてハッキリしてる事やのに・・・

 戦争放棄の条文は当時の幣原首相がマッカーサーに直接話、それをマッカーサーが承諾したということは・・・https://www.facebook.com/gomizeromirai/photos/pcb.1170620152978120/1170619026311566/?type=3&theater

 そんな歴史的事実を変えて小学館の歴史本に書かれていたらしい、ということを泥さんが教えてくれはりました。。。https://twitter.com/wishmillyume

 当初は幣原首相がその言葉を言ったという事実に基づいて書かれてあったのが、途中から、マッカーサーがその言葉を言った事に・・・

 で、それがそのまま、アメリカに押しつけられた憲法だから、日本人が独自にこれからの時代にあった憲法に変えて行かねばならない・・・

 という、改憲論者の言い分になってしまってると・・・

 そんなこんなで憲法が壊されてしまいそうやけど・・・

 立憲主義・民主主義は国民の不断の努力によって維持出来るんで・・・

 あなたまかせにしていると、大変なことになっちゃうよ・・・

 そんな問題提起な集まりでした・・・

 で、あなたは「憲法をどうする???」。。。




 



 
posted by こてっちゃん at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする