2017年09月23日

秋の永代経会・・・

秋の永代経会・・・

秋季・永代経会ご案内

朝夕涼しくなり、今年もお彼岸が近づいて来る中、早稲の取り入れが終わった畔には鮮やかな彼岸花が咲き始め、その上を赤とんぼも飛び交う好季節となりましたが、門徒の皆さんいかがお過ごしですか。2017092417060000.jpg

世間では、北朝鮮からの度々発射される「ミサイル」に対して、マスコミの過剰に反応した報道に私たちの不安は煽られ増幅させられていますが、本当はどうなんでしょう。

戦後72年、「戦争」という言葉と無縁だったはずなのに、現実味を帯びて忍び寄って来ているように感じませんか。

そんな世の中を仏教徒としてどう生きればいいのか?道綽禅師は安楽集に「前に生まれん者は後を導き、後に生まれん者は前を訪え。」と教えます。亡き人の本当の願いを尋ねて生きよと。

さて、秋季・永代経会を下記の通り厳修いたします。

お誘い合わせお参りください。


]
10月 1 日(日) 

昼の部 午前11時30分 〜 お斎 
             午後1時 〜     勤行(お経・正信偈)
             午後2時 〜     お話
         
夜の部 午後7時 〜  勤行(お経・正信偈)
              午後7時45分 〜  座談

お話    福島栄寿さん 

講題   『歴史に学び、生きる』
      

1965年京都市生まれ、滋賀在住。大谷大学教授。専門は近代日本仏教史・近代日本思想史。
著書「思想史としての『精神主義』」元真宗大谷派教学研究所研究員

   以上
                           

雲林山 光円寺 

 
posted by こてっちゃん at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: