2017年12月13日

お浚 お浚(さら)いのお文(ふみ)・・・

お浚(さら)いのお文(ふみ)・・・

 2帖目1通がお浚えのお文と言われているんやけど・・・

 このお文の最初が「 そもそも、今度一七か日報恩講のあいだにおいて、多屋内方もそのほかの人も、大略信心を決定し給えるよしきこえたり。めでたく本望これにすぐべからず・・・」と、あって・・・

 七昼夜の報恩講中に、大方の人が信心決定しはったと・・・

 このことは、めだたく、報恩講を勤めることの本当の願いなんだと。。。

 又、別の「御正忌」のお文の初めにも「そもそも、この御正忌のうちに参詣をいたし、こころざしをはこび、報恩謝徳をなさんとお もひて、聖人の御まへにまゐらんひとのなかにおいて、信心を獲得せしめたるひともある べし、また不信心のともがらもあるべし。もつてのほかの大事なり」・・・

 と、あるように、報恩講では「信心」獲得・決定が大事なことだと・・・

 このことから考えると、報恩講中において何をしていたのかが見えてきますよね・・・

 報恩講は信心決定・信心獲得のための仏事だったんだということが・・・

 そのためには、何がなされていたんでしょうね・・・

 そこでは、どんな儀式が行われていたんでしょうかね???

 念仏の教えの確認をするための儀式・・・

 宗祖の親鸞さんの書かれたもの、言い伝えられてきたものによって確認する・・・

 そこには、親鸞さんの言われていること「正信偈」や蓮如さんが、読み砕いたお文等の教えを通しながら・・・

 一年に一度御正忌と称して足を運んできた人たちが、それぞれが、念仏の教えに生きる自分を告白、懺悔することで、信心を確認してたんでしょうね・・・

 そんな開かれた場が「報恩講」だったように思いませんか。。。

 そして、その報恩講を通して信心が決定する人たちが多くあったんでしょうね・・・

 でも、決定した信心が揺らいでいく・・・

 日常に戻ると決定したはずの信心が・・・

 だからお浚いのこのお文では、「信心の溝をさいさい浚えよ」と・・・

 法水で流せと。。。

 その法は「南無阿弥陀仏」の念仏だと。。。

 念仏することで、なむあみだぶつにまでなった、本願にこころをよせ、思いを馳せる、本願のいわれを尋ねよと・・・

 そのいわれを尋ねるという事は、虐げられ、奪われ、圧し潰された、かすかに呻きをあげている、小さき声に耳を傾け、こころをよせ、思いを馳せることでもあるんだと。。。

 信心の溝は浚え続けて行くことが念仏の教えに生きることでもあるんだと、この2帖目1通のお文が「お浚え」=学んだことが確実に身につくように再びやってみること。 復習・・・

 で、そんなこんなで、そんなタイトルが付いているのかな。。。2017111009560000.jpg










 

 
posted by こてっちゃん at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

手すりを・・・

手すりを・・・

 少し前の世話人会で本堂に上がる階段に手すりを付けることに・・・

 で、世話人さんと先日業者の人が来はって取り付けを・・・2017121108540000.jpg

 で、こんな感じに・・・2017121109160000.jpg



posted by こてっちゃん at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

報恩講巌修・・・

報恩講巌修・・・

 今年も12月の第一土曜・日曜と一昼夜、報恩講を巌修・・・2017120408430000.jpg

 お斎の様子・・・2017120408490000.jpg

 もう一枚・・・2017120408590000.jpg

 で、御満座の法話・・・2017120409040000.jpg(今年は、蓮ちゃんも聴聞・・・)

                                   2017120409080000.jpg

 法中・・・2017120409130000.jpg

 で、そんなこんなで今年も報恩講が巌修されました。。。


posted by こてっちゃん at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

『ほんこさん』の案内です・・・

『ほんこさん』の案内です・・・

         報恩講 ご案内

 朝夕の冷え込みと共に報恩講の時候となりましたが、門徒の皆さまいかがお過ごしですか。

 報恩講は、世界の中のどこの真宗の寺院でも必ず勤められている大切な仏事です。

 本山・東本願寺では、毎年11月21日から28日までの一週間厳修されます。

 その報恩講は、字のごとく恩に報いるお講・集まりであり、また、恩を知らされ、確かめる集まりのことであり、師の恩、阿弥陀仏のご恩に出遇い続けていくための集まりです。

 そして、キーワードは『念仏』です。

 念仏を中心にした集まりです。「ただ念仏」。

 その「ただ」は「唯」、あれもこれも、で無く「ただ=無料」、世間的な価値は一切無い、否定する。

 の「ただ」です。

 下記の通り本年の報恩講を厳修いたします。お誘いあわせお参り下さい。                
         

           記
     日時 12月2日(土) 〜 3日(日)

     2日 午後7時30分〜 お勤め・法話
        午後9時30分〜 浄土の宴

     3日 午前8時30分〜 お勤め・感話
        午前11時30分〜 お斎(昼食)

        午後1時〜 お勤め・法話

        法話 『ただ念仏』 
 
            邨上了圓さん(加古川・真宗寺 住職)
                         
      全門徒の皆さんお手伝いよろしくお願いします

            報恩講準備日程

      11月26日(日) 午前8時30分〜 

                おみがき・お華束作り(餅つき) 

      11月30日(木)  午前10時〜 
                
                 花切り (天気を見て山に切りに行くので変更有り)

      12月1日(金)  午前9時〜  
   
                 花入れ
                (この日までに色花…等があれば、お寺までお持ち下さい)

      12月2日(土)  午後1時〜
 
                お華束盛り・境内・本堂、清掃…他  

           今年度の報恩講当番   

         上講 埴岡 巌さん宅  安積名城さん宅  大松一男さん宅

         下講 高座勝治さん宅  高座幸彦さん宅  平田利信さん宅     


                       雲林山 光円寺



posted by こてっちゃん at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

顕(あきら)です・・・

顕(あきら)です・・・

 先月の、18日にこの世に出てきた、顕(あきら)です・・・2017111009420000.jpg

 生後4日目の21日の顕(あきら)です・・・2017111009510000.jpg

 でもって、お姉ちゃんになってしまった蓮ちゃん・・・2017111009560000.jpg(背中が何かをものがったっています。。。)


 で、もう一枚・・・2017111010000000.jpg

 
posted by こてっちゃん at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

『破調和如来』 (は ちょうわ にょらい)・・・

『破調和如来』 (は ちょうわ にょらい)・・・

『破調和如来』これは、金子大栄さんの言葉のようです。。。

 調和を破る破壊するのが如来のはたらきですと・・・

で、あたいは、勝手にこのような意味だと思ってるんですが・・・

 正信偈には、「已能雖破無明闇」(すでによく無明の闇を破すといえども)とありますよね。。。

 阿弥陀如来は、私の無明の闇を破るのだと・・・

 で、ここでは、已・すでにとあります・・・

 仏教では、「過去・現在・未来」を「已・今・当」という言葉で表すことがあります。。。

 だからこの正信偈の言葉からは、已(すでに)煩悩によってがんじがらめにからめ捕られてしまっている我が身が知らされた。信知したはずなのにですね・・・

 「わかっちゃいるけど、やめられない」ことが、次々に起こってしまう。起こしてしまう自分が在る・・・

 そういう我が身の現実が無明の闇が破れたといえどもと、言いあてられる。「闇」は破られ続けるのでしょう。一度破られたのでそれで終わりということではないということでしょうね・・・
 
 破られ続けることを教える言葉が、この金子大栄の『破調和如来』でしょうね。。。

 私たちの感覚からすれば、スムーズに良好な人間関係を築きながら世間を生きていくには、周りと「調和」を取っていくことは大事なことです・・・

 だから「調和」を大切にし、逆に「調和」を乱すことは否定されます・・・

 しかし、その調和を求める自分が、自分に合った、自分の都合のいい調和でしかないのでは?と・・・

 「私の調和」が問われた時、果たしてその「調和」は、本当に「調和」ということができるのですか???
 

 私はいつも自分の気にいったものを選び取り、気にいらないものは選び捨てているという取捨選択、選別し・計らい・嫌っています。。。
 

 改めてそんな私を知らしめる言葉が、先日、教えてもらったこの『破調和如来』ですね。。。




posted by こてっちゃん at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

生まれました・・・

生まれました・・・

 今日、18日二番目の孫が・・・

 生まれました・・・

 「蓮」ちゃんの次は「顕」ちゃん・・・

 顕と書いて「アキラ」と・・・

 顕浄土真実教行証文類の「顕」のようです。。。

 当然、女の子です。。。

 夜中の2時頃に生まれはじめ・・・

 朝の6時頃には生まれて来るという・・・

 わりとスムーズに生まれて来てくれたようです。。。

 そんなこんなで、二人目の孫も女の子で・・・

 賑やかになりました。。。


posted by こてっちゃん at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

色付き始めた銀杏・・・

色付き始めた銀杏・・・

 今年もぼちぼち・・・

 境内の銀杏の実が黄色くなりはじめ・・・2017100514250000.jpg

 落ちて、独特のにおいを発しています。。。

 葉っぱの方は11月の下旬頃に黄色くなって落ちるんやけどね・・・

 で、まだこの時期は青々としてるよね・・・

 その中に黄色の実が点々と・・・

 で、落ちたのはこのように集めて・・・2017100514360000.jpg

 でもって、剥いて洗って干して・・・2017100514400000.jpg

 これからが、本番です。。。


posted by こてっちゃん at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

こんな感じで・・・

こんな感じで・・・

 昨日、秋の永代経会が、こんな感じで・・・

 いつものように朝、8時に女性陣が・・・

で、その後、男性が・・・

 準備万端・・・

 お斎。。。2017100213040000.jpg

 今回は、あたいは漬物担当・・・

 結構、好評でした。。。

             2017100213090000.jpg

 勤行後は、大谷大学の福島栄寿さんの法話・・・2017100213130000.jpg  「歴史に学び、生きる」

 今年は、予定が有った人が多かって、お斎を作ってもらった人たちも早めに片づけて聴聞・・・2017100213170000.jpg

           2017100213220000.jpg

 で、夜はいつもの座談を・・・2017100213270000.jpg

 福島さんには、帰りはる時間ぎりぎりまで参加してもらって・・・

 予定の9時過ぎまで・・・

 その後、後片づけを・・・

 でもって、終了。。。

 でした。。。



posted by こてっちゃん at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

今年も境内の大掃除・・・

今年も境内の大掃除・・・

 毎年この時期にやってることなんやけど・・・

 今年も境内の大掃除を先日の日曜日に・・・

 朝、6時半からの案内をしてたんやけど・・・

 6時の鐘の鳴るのと同時に・・・

 いつも剪定の機械やら一輪車やらゴミを入れる大きな袋やらを持って来てくれはるNさんが・・・

 で、すぐにサツキの剪定を・・・

 あたいも、Nさんに合わせて作業を開始・・・

 来られる人は、それぞれが、それぞれの所を・・・2017092710390000.jpg

 で、剪定された木々の枝や草が・・・2017092710430000.jpg

 こんな感じで仕上がって行きます。。。2017092710420000.jpg

 9時頃には終了。。。2017092710580000.jpg

 皆さん、ありがとうございました。。。2017092711030000.jpg

 今年も、御苦労さまでした。。。




 
posted by こてっちゃん at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする