2018年04月10日

二分ほど残った桜で花見・・・

二分ほど残った桜で花見・・・

 先日、二分ほど残った桜で花見を・・・2018040921580000.jpg

 こんなかんじで・・・2018040921570000.jpg

もうひとつ・・・2018041017310000.jpg

 で、桜の木の方は・・・2018041017320000.jpg

 でした。。。

 おまけ・・・2018041017320000.jpg












posted by こてっちゃん at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

あっという間に咲いてしまった桜・・・

あっという間に咲いてしまった桜・・・

 今年も例年通りの、3月28日に数輪が咲きはじめ・・・

 ここ数日の暖かさで・・・

 あっという間に咲いてしまった桜・・・

 が、『満開』に。。。

 で、昨日からライトアップで・・・2018040118430000.jpg

 夜桜で一杯・・・

 残念やけど、撮った写真がアップ出来ないわ。。。

 その内に美しい写真をアップ予定・・・2018040118410001.jpg



 

posted by こてっちゃん at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

未来の有情利せんとて・・・

未来の有情利せんとて・・・ 

 親鸞さんが作りはった正像末和讃に・・・

  無碍光仏のみことには    未来の有情利せんとて   大勢至菩薩に   智慧の念仏さずけしむ

 が、あります・・・

 無碍光仏(阿弥陀仏)が言われるに、未来の情あるものを救うために、大勢至菩薩に、智慧の念仏をさずけしめます、と。。。

 無碍光仏は阿弥陀仏の異名なんやけど、ここは、「阿弥陀仏のみことには」とは言わずに「無碍光仏のみことには」といってはるんやけど・・・

 あえて、「無碍光仏」といいはったのは???

 障碍(しょうげ)無しと・・・

 あたいたちは、生れてよりこの方、色んな物や出来事に出合い、教えられ、学び、そんな中で価値観、常識、を身に付けながら生きています・・・

 実は、その身に付けている「もの」が自分を利するものなのかが、問われること無しに・・・

 自利だけで、自分は本当に満足できるのか・・・

 今まで大事だと身に着けていた物で「満足」しているのか・・・

 利他、他のこと、自分以外の人のことが気になることがありませんか・・・

 その自分以外の人「未来の有情」が・・・

 人間は自分一人だけで満足して終わる生き物では無いのかも知れませんね。。。

 いのちは、連続無窮につながっている・・・

 過去・現在・未来と・・・

 そのつながりを生きようとした時に必要であり、そのことに気付かさせてくれるのが「智慧の念仏」だと・・・

 そんなことを教えているのがこの和讃なのかもしれませんね。。。


  無碍光仏のみことには    未来の有情利せんとて   大勢至菩薩に   智慧の念仏さずけしむ
 

 

 

 
posted by こてっちゃん at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

あららら〜〜〜3月や!!!

あららら〜〜〜3月や!!!

 あららら〜〜〜3月になってしもたわ・・・

 昨夜は、春の嵐で、けっこう雨風が騒いでたけど・・・

 何だか日差しが変わって来たよね。。。

 境内の梅もいつもなら、正月明けには咲きはじめ、今頃は満開も過ぎるころやのに・・・

 やっと咲き始めました。。。2018030117020000.jpg

 玄関前の紅梅も・・・2018030117180000.jpg

 3月に入ってやっと例年並みになってきたみたいやわ。。。


posted by こてっちゃん at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

今日は、「是旃陀羅」問題に関する学習会・・・

今日は、「是旃陀羅」問題に関する学習会・・・

今日は、姫路の教務所でお勉強・・・

 日時:2018年2月1日(木)午後2時〜5時

  会場:教区同朋会館(姫路)講堂

 講師:阪本仁氏(解放運動推進本部本部員)

 浄土の三部経の中の観無量寿経に説かれる「是旃陀羅」(ぜせんだら)という言葉をどのように理解して来ていたのか???

 で、どのようにこの言葉をいただいたらいいのか???

 当事者として。。。

 長年にわたって問題提起がされて来ているんやけど・・・

 それぞれが、現場の当事者としてどう向き合っているのかが問われています。。。

 アジャセが母親を殺そうてした時に、二人の大臣から「あなたが、いまここで母を殺せば、あなたはセンダラだ」と言われる・・・

 王のアジャセが、センダラになる・・・

 母を殺すとセンダラになる・・・

 センダラ、アウトカーストに落ちるのだと。。。

 この「是旃陀羅」をどう解釈するのかが問題だし、どう解釈してきたのかも問題です・・・

 例えば、今までは「母殺しをするとセンダラと同等の者に成り下がる」「母殺しはセンダラのようだ」という意味に解釈して来ています・・・

 しかし、当時のバラモン社会の背景からすると「母を殺したらセンダラの階級に実際に落とされてしまう」という解釈もあります・・・

 実際には、現代の聖典の学習の手引きの中での解説の、センダラの解釈が問題だと指摘されています・・・

 そんなこんなの問題の整理し、観経を読誦してきた当事者として学び直すご縁をいただきました。。。

 で、お昼から出かけます。。。







posted by こてっちゃん at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

冷え冷えの日が続きますね・・・

冷え冷えの日が続きますね・・・

 今年の冬は寒さが厳しいようで・・・

 連日、冷え冷えの日が続きますね・・・

 で、先日、何年かぶりに水道が氷ってしまい水がお昼ごろまで出なかって・・・

 いやぁぁぁあっぁぁ〜〜〜ちょいと、不便でしたね。。。

 いつもの朝のようにはいかない・・・

 ご飯は何とか前日のポットの残りの湯でおじやを・・・

 でも、トイレは流れない・・・

 顔を洗ったり、根癖の髪の毛のセットは出来ない・・・

 で、半日ほどやったけど、水が出ないとなるとこんなに困るもんやったんや・・・

 災害でライフラインが断たれて困ってはるのをニュースで目にするけど・・・

 たった半日でも往生したのに・・・

 災害の当事者は測り知れへんほどの思いをしてはるんやろね・・・

 その日はたまたま来客がある日で・・・

 トイレやら接待やらがちょいと心配やったけど・・・

 何とかお昼頃に出るようになったんで・・・

 やれやれでした。。。

 当たり前に蛇口を捻れば水が出る・・・

 それが、当たり前ではなくなる日がある・・・

 それが、本来の当たり前やっちゅうことでした。。。

 寒い日が続きますが、皆さんのお宅はどうですか???


posted by こてっちゃん at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

今年も一年が動き始めた・・・

今年も一年が動き始めた・・・

 年末年始は、ほとんど毎年の繰り返しで・・・2018011111320000.jpg

 変化なし。。。

 行事としては繰り返しやけど・・・

 そこに居る人は、毎年どこかが変わってるはずやけどね・・・

 毎年、同じ気持ちでもっておらへんもんな・・・

 そんなこんなことを思いながら、年が明けてもう11日・・・

 先日、9日、7組の新年組会が新年会を兼ねて開催されたんやけど・・・

 何だか結構早くお開きになって・・・

 二次会には、いつものメンバーも少なめで・・・

 年に、一回の呑み屋に・・・

 久々にカラオケを歌っったけど・・・

 風邪気味で、喉ががらがらに・・・

 で、今日も風邪がすっきりせんまま・・・
 
 ゴロゴロと。。。

 してます。。。

 で、今年も一年が動き始めた・・・

 ちゅうことです。。。




 

 

 

 
posted by こてっちゃん at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

法中のほんこさん・・・

法中のほんこさん・・・

 毎年のことやけど・・・

 今日、23日が、法中のほんこさんの最後・・・

 その前に門徒さんの3年と33年の法事に・・・

 で、亡くなりはったお二人の孫になる高一の女の子に・・・

 3年になるおばあさんのお葬式の他に今まで何人のお葬式に行きはった???

 と、尋ねたら・・・

 4人・・・

 で、どんな人・・・

 お母さんのおおじいさんとおじさん・・・

 それと、中2の時の同級生。。。

 同じバレーを習っていた子・・・

 お風呂で倒れて亡くなっていたと・・・

 先月の出来事・・・

 まだ、中陰中で、一杯考えさせられた同級生のお葬式・・・

 身近な人の死が、明日がある、明日があると思い込んで、当たり前に生きている自分を、いのちの現実がそんな自分をひっくり返す・・・

 ひっくり返されることが亡き人と一緒に生きることでもある。。。

 そんなことが、午前中の法事で・・・

 で、その後、法中のほんこさんに・・・

 ぎりぎり間に合って・・・

 お斎をかきこんで・・・

 御満座。。。

 今年、最後の「如来大悲(にょらいだいひ)の恩徳(おんどく)は   身(み)を粉(こ)にしても報(ほう)        ずべし  師主知識(ししゅちしき)の恩徳も   ほね(骨)をくだきても謝すべし」・・・

 でした。。。




 

 

 

 
posted by こてっちゃん at 20:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

お浚 お浚(さら)いのお文(ふみ)・・・

お浚(さら)いのお文(ふみ)・・・

 2帖目1通がお浚えのお文と言われているんやけど・・・

 このお文の最初が「 そもそも、今度一七か日報恩講のあいだにおいて、多屋内方もそのほかの人も、大略信心を決定し給えるよしきこえたり。めでたく本望これにすぐべからず・・・」と、あって・・・

 七昼夜の報恩講中に、大方の人が信心決定しはったと・・・

 このことは、めだたく、報恩講を勤めることの本当の願いなんだと。。。

 又、別の「御正忌」のお文の初めにも「そもそも、この御正忌のうちに参詣をいたし、こころざしをはこび、報恩謝徳をなさんとお もひて、聖人の御まへにまゐらんひとのなかにおいて、信心を獲得せしめたるひともある べし、また不信心のともがらもあるべし。もつてのほかの大事なり」・・・

 と、あるように、報恩講では「信心」獲得・決定が大事なことだと・・・

 このことから考えると、報恩講中において何をしていたのかが見えてきますよね・・・

 報恩講は信心決定・信心獲得のための仏事だったんだということが・・・

 そのためには、何がなされていたんでしょうね・・・

 そこでは、どんな儀式が行われていたんでしょうかね???

 念仏の教えの確認をするための儀式・・・

 宗祖の親鸞さんの書かれたもの、言い伝えられてきたものによって確認する・・・

 そこには、親鸞さんの言われていること「正信偈」や蓮如さんが、読み砕いたお文等の教えを通しながら・・・

 一年に一度御正忌と称して足を運んできた人たちが、それぞれが、念仏の教えに生きる自分を告白、懺悔することで、信心を確認してたんでしょうね・・・

 そんな開かれた場が「報恩講」だったように思いませんか。。。

 そして、その報恩講を通して信心が決定する人たちが多くあったんでしょうね・・・

 でも、決定した信心が揺らいでいく・・・

 日常に戻ると決定したはずの信心が・・・

 だからお浚いのこのお文では、「信心の溝をさいさい浚えよ」と・・・

 法水で流せと。。。

 その法は「南無阿弥陀仏」の念仏だと。。。

 念仏することで、なむあみだぶつにまでなった、本願にこころをよせ、思いを馳せる、本願のいわれを尋ねよと・・・

 そのいわれを尋ねるという事は、虐げられ、奪われ、圧し潰された、かすかに呻きをあげている、小さき声に耳を傾け、こころをよせ、思いを馳せることでもあるんだと。。。

 信心の溝は浚え続けて行くことが念仏の教えに生きることでもあるんだと、この2帖目1通のお文が「お浚え」=学んだことが確実に身につくように再びやってみること。 復習・・・

 で、そんなこんなで、そんなタイトルが付いているのかな。。。2017111009560000.jpg










 

 
posted by こてっちゃん at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

手すりを・・・

手すりを・・・

 少し前の世話人会で本堂に上がる階段に手すりを付けることに・・・

 で、世話人さんと先日業者の人が来はって取り付けを・・・2017121108540000.jpg

 で、こんな感じに・・・2017121109160000.jpg



posted by こてっちゃん at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする